2019年06月10日

レシピ一覧

食材毎に一覧にしました。


目分量の時が多々あるので割合で書いてあったりします。
分かりにくい部分があれば追記しますのでコメントいただけると嬉しいです^^

野菜の保存方法

「スポンサーリンク」



《肉》


【鶏肉】
若鶏の幽庵焼き節約☆時短メイン
鶏肉の漬け込みレシピ節約☆時短メイン

《野菜》


【にんじん】
人参しりしり副菜☆常備菜☆作り置き☆彩り

【アスパラガス】
アスパラのハム巻き揚げおつまみ☆お弁当☆副菜

【きゅうり】
キュウリちくわ♪ 副菜☆おつまみ☆時短

【オクラ】
オクラで一品

【さつまいも】
さつまいもの蔓の佃煮節約

【ジャガイモ】
じゃが芋ガレット
レンジDEじゃがいもナムル副菜☆時短

【トマト】
トマトのナムル

【舞茸】
舞茸の青じそ和え

【しめじ】
豆苗としめじのバター醤油炒め副菜

【もやし】
もやしで一品節約
おつまみモヤシ作り置き

【豆苗】
豆苗としめじのバター醤油炒め副菜
豆苗と青ネギの和風パスタ

【パプリカ】
パプリカのゴマポン和え副菜☆時短

【ゴーヤ】
ゴーヤの佃煮作り置き

《パスタ》


豆苗と青ネギの和風パスタ

《乾物》


【切干し大根】
切り干し大根副菜☆節約

《発酵食》


乳酸発酵漬け

《果物》


イチゴジャム
いちじくのコンポート

《ソース・タレ》


ステーキソース節約
自家製万能たれ節約☆時短

《ご飯のおとも♪》


板海苔で海苔の佃煮
なめ茸
さつまいもの蔓の佃煮節約
ゴーヤの佃煮作り置き



子育てと節約と趣味を楽しむ。
月花人でした。
に咲くを待つ
posted by 月花人 at 20:35 | Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

『中華風味きゅうり』


夏になると食べたくなる野菜のひとつ。カリウムが豊富なのでムクミに良いですし、食事前にきゅうり1本食べる「きゅうりダイエット」もありますよね。

夏野菜なので身体を冷やす作用があります。冷え性の方は食べ過ぎ注意です!
46D81420-5D3A-4E77-8E19-2A750642804D.jpeg


「スポンサーリンク」



《材料》


キュウリ・・・・・1本
醤油・・・・・・・大さじ1/2
和風顆粒だしの素・小さじ1/2
砂糖・・・・・・・小さじ1/2
ごま油・・・・・・小さじ1/2



《作り方》


1. キュウリは塩(分量外で小さじ1/2)で板ずりし、そのまま1センチ幅ぐらいの輪切りにしザルに入れ軽く揉み込む。

2. ボウルに調味料を混ぜ合わせる。

3. きゅうりの塩をざっと水で洗い流し、軽く絞ってボウルに入れて混ぜ合わせる。

4. 15分ほど味を馴染ませ出来上がり♪
46D81420-5D3A-4E77-8E19-2A750642804D.jpeg


☆ポイント☆
思いたったらすぐ食べれるよう、板ずりしてすぐ洗い流さず、そのままの塩で揉み込んでます。

胡麻油を少し入れる事で中華風に♪

薄切りにしたキュウリでキュウリパックも出来ちゃいます♪「冷やす」作用があるので日焼けして火照ったお肌に良いですよ♪





ブログ移転作業中です。
新しいブログは➡︎コチラ⬅︎


子育てと節約と趣味を楽しむ
月花人でした。
に咲くを待つ
posted by 月花人 at 10:00 | Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

『切り干し大根の煮物』

ブログ移転作業中です。
新しいブログは➡︎コチラ⬅︎

『切り干し大根の煮物』



副菜としてはもちろん、作り置きして朝でもお昼でもいつでも食べるし、軽く汁気を切れば冷凍保存しておけるし、お弁当のおかずとしても助かっちゃう常備菜です♪
B1C87CE3-541C-4144-9D08-E8411CD47956.jpeg
「スポンサーリンク」




《材料》


切り干し大根・・・40グラム
干し椎茸・・・・・1枚
にんじん・・・・・1/2本
油揚げ・・・・・・1枚
戻し汁・・・・・・全て
酒・・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・・大さじ2
醤油・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・適量


切り干し大根と干し椎茸の戻し汁は旨味が溶け出しているので煮る時に使います。 材料が少し出るか出ないかぐらい使い、足りなければ水を足し、多ければ別の煮物に早めに使って下さい。


《作り方》


1. 切り干し大根と干し椎茸を水洗いしたあと、15分〜30分水で戻し、切り干し大根は長ければ食べやすい長さに切り、干し椎茸は細切りにする。

2. 人参は皮を剥き細切りにする。

3. 油揚げは熱湯をかけ油抜きをして、水気を切り細切りにする。

4. 鍋に分量外のゴマ油少量を引き、切り干し大根を入れ中火にかけ少し炒める。

5. 人参と戻した椎茸を入れ、戻し汁を材料が出るか出ないかのヒタヒタに入れ、酒と砂糖を入れる。

6. 落し蓋をして煮立ったら5分ほど煮る。

7. 醤油を入れ煮汁が少なくなるまで煮る。

8. 油揚げを入れ混ぜ、仕上げに塩で味をととのえて出来上がり♪


【ポイント】
干し椎茸がなければ、生椎茸でも。

油揚げは最初から入れてもいいんですが、クタクタになり過ぎたり味が染み込みすぎて塩辛くなったりするので最後に入れてます。

仕上げのお塩はお好みです。味をみて必要なければ入れなくて大丈夫です。


B1C87CE3-541C-4144-9D08-E8411CD47956.jpeg

こちらクックパッド様にも投稿してます。↓
切干し大根の煮物
「スポンサーリンク」




ブログ移転作業中です。
新しいブログは➡︎コチラ⬅︎


子育てと節約と趣味を楽しむ。
月花人でした。
に咲くを待つ
posted by 月花人 at 10:00 | Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

祝!無花果コンポートのつくれぽ♡

クックパッド様でレシピを少しずつ公開してるのですが…

初めて「つくれぽ」いただきました♡
もぉ嬉しいです!
ありがとうございます♡
EFDCAD9D-ED0B-47E8-9B04-D825BC2E3F08.jpeg
今回つくれぽいただいたのは、
『無花果のコンポート』
クリック↑するとクックパッド様のレシピに飛びます。
このレシピではブランデーを使ってますが
作ってくれた方は日本酒で作られたそう!
日本酒でも作ってみたいな〜
無理かな〜無花果高いし…(泣)


これは以前書いた記事↓です。
いちじくのコンポート
台風で無花果の木が折れる前に作ったレシピです。


生のままで食べるのも良いですが、保存が難しいのでコンポートにして楽しんでました^ ^
急な来客の際にお出ししたこともあります。
炭酸水を注いでも美味しいらしいですよ♪(旦那談)
「らしい」というのは私が炭酸ダメなので試せないのです(涙)

ぜひ皆様も『無花果のコンポート』作ってみて下さいね^ ^


「スポンサーリンク」





子育てと節約と趣味を楽しむ
月花人でした。
に咲くを待つ
posted by 月花人 at 13:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単☆豆苗と青ネギの和風パスタ

『豆苗と青ネギの和風パスタ』



栄養価が高いと言われている食材2つを使って和風パスタに♪
豆苗も青ネギも、生か火を通し過ぎないようにするのが栄養素にも食感にもベストなので、チャチャっと作りたいお昼ごはんにいかがでしょうか^ ^

豆苗も青ネギも再栽培で育てる事ができるので、節約にもなりますよ♪
青ネギを栽培する場合は根っこがついた物を選んで下さい。ザクッと根より2センチ前後上を切ったら、根っこ部分を土に植えるだけ!薬味ネギなら水耕栽培でも♪(水は1日2回変えて。)


6E3F2494-1123-4BA6-A81A-C84C84A24D89.jpeg
「スポンサーリンク」



《材料》


乾燥パスタ・・・・200グラム
豆苗・・・・・・・1/2パック
青ネギ・・・・・・2本
塩・・・・・・・・ひとつまみ
顆粒和風だし・・・小さじ1/2
醤油・・・・・・・大さじ3


パスタの茹で汁を少し使うので湯切りはしません。茹で上がったらそのままフライパンへ!


《作り方》


1. 豆苗は半分の長さに、青ネギは斜め薄切りにする。

2. たっぷりのお湯にパスタを投入し規定時間茹でる。

3. 茹で上がる直前にフライパンを熱し、ゴマ油を引き、青ネギ→茹で上がったパスタの順に入れサッと炒める。(パスタの湯切りはしません)

4. 調味料を加え味が絡まるよう混ぜ、火を止めてから豆苗を加え混ぜる。

5. お皿に盛り付け、お好みで刻み海苔やかつお節をかけて出来上がり♪
6E3F2494-1123-4BA6-A81A-C84C84A24D89.jpeg


材料切るだけなのでパスタ茹で中に切っても○

時間あれば他ご飯の下拵えしちゃっても♪
ウチはいつもお昼にパスタなので、夜の分1品作るつもりで準備してます(笑)

パスタの茹で汁、ソース作りにも後片付けにも使えるので捨てちゃダメですよ〜
フライパンや食器に茹で汁をザバァとかけてから洗うと、油も汚れもスルっと落ちるのです♪
「スポンサーリンク」






子育てと節約と趣味を楽しむ。
月花人でした。
に咲くを待つ
posted by 月花人 at 10:00 | Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク