野菜の保存と時短と節約

皆さま、野菜の保存どうしてますか?

主婦歴10年、
ようやく保存が分かってきました(笑)

野菜って冷凍できるのもあるんですよ。
冷凍できるものはカットして冷凍しておくと時短になるんです!
旬のうちは安いけど、時期を過ぎれば高くなる野菜…
冷凍保存すれば安い時に保存して食べれるんです!いつまでも保存出来ないので早めに消費しなければなんですが。

今回は私が実際に行っている野菜の保存方法をまとめていきたいと思います^^

「スポンサーリンク」



カボチャ


煮物をするのに買うことが多いですよね。
端っこの部分が余りがちです。
カットしてあるのはワタを取り除いて冷蔵保存しても悪くなりやすいです。
2E13AEFD-2ABE-41C9-AA8A-B0F69FE57C29.jpeg
使いやすいサイズにカットしてそのまま冷凍保存!
スープやお味噌汁なら凍ったまま煮て、
焼く場合には常温で半解凍してから使ってます。

切る手間が省けるので時短にもなりますよ♪


ほうれん草


普段の調理と同じように茹でてから冷凍します。
茹でる時は固茹でで!
固茹でする事で柔らか過ぎるのを防ぐことができます。

水分を切ってから保存して下さいね^^

私はカットせずにそのまま冷凍保存してますが、
ポイントは広げて冷凍する事!
そうする事で均等に解凍する事が出来ます。

きのこ


きのこも冷凍できちゃいます!便利なので冷凍保存してましたが、その方が旨味成分が増すらしいです!
シメジは石づきを切り取ってバラバラにして冷凍すると使いたい分だけ取る事が出来るので便利です♪
スーパーに売られている舞茸のほとんどが石づきついてないので、そのまま割いてバラバラに。
7F0CAA31-C912-497F-8616-4D6050D903BF.jpeg

ブロッコリー


使いやすい大きさにカットしてから固茹でします。


パプリカ・ピーマン


彩りに便利なパプリカとピーマンも冷凍保存出来ます!
使いやすい大きさにカットしてから、そのまま冷凍!



果物も冷凍!


ヨーグルトに入れてもいいけれど、そのままシャーベット感覚でも♪

イチゴはヘタをとって
キウイはカットして
みかんは皮をむいてから。


スーパーなどの冷凍食品にあるのは冷凍できる食材です!
色々試してみてくださいね♪


子育てと節約と趣味を楽しむ
月花人でした。
に咲くを待つ

この記事へのコメント

人気記事